医学の友社
オンラインセミナー

医学・看護教育ビデオ
視聴販売サイト

セミナー会場に行かなくても、自宅などにいながら学習できます。
今の時代にピッタリの学習方法です。

https://lec.igakunotomo.com/

☆ 最新情報はLINEでお知らせします。以下のQRコードを読み込んでください

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line_S.png

【お知らせ】新着情報・おすすめなど

■9.10. 新セミナーアップ!『循環器スタッフの必須知識』『心臓血管外科の知識』『整形外科:脊椎疾患について』 ※ダイジェスト版は鋭意制作中
■9.6. 本日21時ころ、システムが復旧しました。安心してお買い物ができます。
■9.6. 現在、オンラインセミナー購入時に障害が発生しております。2021年9月6日(日) 11時頃 – 継続中
■7.12. 2021年9月1日以降、Internet Exproler 11での閲覧・動作に支障が出る可能性があります。詳しくは「対応機器・ブラウザ」をご覧ください。
■6.8. 人工呼吸セミナーが8/7まで、購入した時間からいつでも72時間視聴できるようになりました。
無料ダイジェスト版はこちら

お知らせ
循環器スタッフの必須知識New!!
お知らせ
心臓血管外科の知識New!!
お知らせ
整形外科:脊椎疾患についてNew!!
新着動画
無料ダイジェスト版 人工呼吸
新着動画
無料ダイジェスト版 基礎から学ぶ不整脈心電図
新着動画
無料ダイジェスト版 呼吸の働きと呼吸不全
新着動画
無料ダイジェスト版 薬剤性嚥下障害
新着動画
無料ダイジェスト版 脳神経外科
新着動画
無料ダイジェスト版 摂食嚥下リハビリテーション

医学の友社オンラインセミナーのご案内

医療・看護セミナー学習の新しい形-オンラインセミナー-、職場で、ご自宅で、どこにいてもお好きな時間に学べます。
まず、無料ダイジェスト版でお確かめの上、視聴販売サイトからお申し込み下さい。
(オンラインセミナーを視聴希望のかたは、新規登録(会員登録)が必要です)




心臓外科医が教えるシリーズ1
『循環器スタッフの必須知識』セミナー(全72分)
【講師】イムス葛飾ハートセンター心臓血管外科部長 金村賦之
【講義内容】
1.解剖:僧帽弁の構造、右冠動脈、左冠動脈、大動脈の解剖、呼吸と循環

2.検査:主な血液検査、BNPの評価、心電図検査、超音波検査、脈波検査、X線検査、MRI検査、カテーテル検査
3.心拍出量:心拍出量/前負荷など、S-Gカテ
4.循環作動薬:カテコラミン群、心不全治療薬、昇圧薬、血管拡張薬と降圧薬、抗不整脈薬、抗血栓薬(抗血小板薬、抗凝固薬)

※視聴販売サイトはこちら
※ダイジェスト版準備中





心臓外科医が教えるシリーズ2
『心臓血管外科の知識:弁膜・大動脈・虚血性心疾患』セミナー(全120分)
【講師】イムス葛飾ハートセンター心臓血管外科部長 金村賦之
【講義内容】
1.心臓弁膜症1:大動脈弁狭窄症、大動脈弁閉鎖不全症
2.心臓弁膜症2:僧帽弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全症、感染性心内膜炎、TAVI
3.大動脈疾患:真性大動脈瘤と術後合併症、解離性大動脈瘤と術後管理、ステントグラフト
4.虚血性心疾患:症状と鑑別診断、冠動脈バイパス術、術後合併症、OPCAB手術

視聴販売サイトはこちら
※ダイジェスト版準備中




やさしく学ぶ整形外科1
『整形外科:脊椎疾患について』セミナー(全103分)
【講師】東京都リハビリテーション病院院長 新井康久
【講義内容】
1.頚椎・胸椎・腰椎の解剖:頚椎、胸椎、腰椎
2.頚椎・胸椎疾患の診断と治療:頚椎椎間板ヘルニア、頚椎後縦靭帯骨化症、頚椎症性脊髄症(頚髄症)、胸椎黄色靭帯骨化症、転移性脊椎腫瘍、脊髄腫瘍
3.腰椎疾患の診断と治療1:腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症
4.腰椎疾患の診断と治療2:手術治療、腰椎変性すべり症、腰椎固定術、LIFによる間接的除圧術、骨粗しょう症
5.術後合併症と看護のポイント・注意点:ドレーン廃液のアセスメント、深部静脈血栓症、看護のポイント注意点

視聴販売サイトはこちら
※ダイジェスト版準備中




脳神経外科セミナー
『脳神経外科:大事な三つのテーマ』セミナー(全147分)
【講師】矢木脳神経外科病院脳神経外科統括部長 山田圭一
【講義内容】
1.脳神経外科で扱うドレナージと創部の管理[1]:観察の原則、硬膜外・硬膜下・脳室ドレナージ
2.脳神経外科で扱うドレナージと創部の管理[2]:髄液ドレナージ、創部の管理
3.脳卒中の最新治療と看護[1]:脳梗塞、再開通療法、急性期の看護
4.脳卒中の最新治療と看護[2]:クモ膜下出血や脳出血急性期の看護
5.看護に役立つ解剖生理と神経症状の診方[1]:意識、意識障害、頭蓋内圧亢進
6.看護に役立つ解剖生理と神経症状の診方[2]:眼球位置異常、運動麻痺、高次脳機能、NIHSS

視聴販売サイトはこちら
※無料ダイジェスト版はこちら







『薬剤性嚥下障害:服薬困難症例への対応を含めて』セミナー(64分)
【講師】大阪大学大学院歯学研究科顎口腔機能治療学教室准教授 野原幹司
【講義内容】
1.薬剤性嚥下障害①:摂食嚥下リハから嚥下訓練、服薬困難症例への対応
2.薬剤性嚥下障害②:薬剤性嚥下障害への対応
3.薬剤性嚥下障害③:『向』精神薬、制吐剤、実践メソッド

※視聴販売サイトはこちら
※無料ダイジェスト版はこちら

医学の友社オリジナル講座「摂食・嚥下障害の援助」←無料講座です!是非!
医学の友社オリジナル講座『 看護のための口腔ケア講座』←こちらも是非!



『摂食嚥下リハビリテーション:「食を支援する」という視点も含めて』セミナー(全56分)
【講師】大阪大学大学院歯学研究科顎口腔機能治療学教室准教授 野原幹司
【講義内容】
1.摂食嚥下リハビリテーション①:キュアからケアへ、訓練から支援へ
2.摂食嚥下リハビリテーション②:嚥下の五期、先行期、準備期、口腔期
3.摂食嚥下リハビリテーション③:咽頭期、食道期

※視聴販売サイトはこちら
※無料ダイジェスト版はこちら

医学の友社オリジナル講座「摂食・嚥下障害の援助」←無料講座です!是非!
医学の友社オリジナル講座『 看護のための口腔ケア講座』←こちらも是非!


 

『基礎から学ぶ不整脈心電図:基礎から代表的な心電図の読み方まで』セミナー(110分)
【講師】大阪府済生会泉尾病院循環器内科部長 松井由美恵
【講義内容】
1.基本編①:刺激伝導系、不整脈解析の手順、心拍数の数えかた
2.基本編②:基本調律、刺激伝導系、正常洞調律、不整脈解析のポイント、期外収縮
3.頻脈性不整脈①:洞性頻脈、心室頻拍、心室粗動、発作性上室頻拍(PSVT)
4.頻脈性不整脈②:心房細動(AF)、心室細動(VF)
5.徐脈性不整脈①:洞不全症候群、房室ブロック
6.徐脈性不整脈②:高度房室ブロック、完全房室ブロック
7.徐脈性不整脈③:ペースメーカー心電図

※視聴販売サイトはこちら
※無料ダイジェスト版はこちら

医学の友社オリジナル講座『トライ!12誘導心電図を読んでみよう(158例)』←無料講座です!是非!





救急集中治療医が教えるシリーズ1
『呼吸の働きと呼吸不全:血ガス、酸素療法を含めて』セミナー
(147分)
【講師】函館市病院局長・岡山大学名誉教授 氏家良人
【講義内容】
1.呼吸の働きと呼吸不全①:換気とガス交換
2.呼吸の働きと呼吸不全②:換気不全、酸素化不全、Covid-19肺炎
3.血液ガス分析①:血液ガスによる呼吸、酸塩基平衡評価
4.血液ガス分析②:血液ガスを用いて症例を検討する
5.酸素療法:各種酸素投与器具、酸素療法の適応と目標値

※視聴販売サイトはこちら
※無料ダイジェスト版はこちら






救急集中治療医が教えるシリーズ2
『人工呼吸:ICUにおける患者管理も含めて』セミナー(190分)

【講師】函館市病院局長・岡山大学名誉教授 氏家良人
【講義内容】
1.呼吸不全と人工呼吸:NPPVと挿管下人工呼吸
2.呼吸と人工呼吸①:人工呼吸器設定の基本
3.呼吸と人工呼吸②:人工呼吸器で用いられる基本的換気モード
4.呼吸不全のタイプと換気モードの選択①:呼吸不全のタイプと人工呼吸法の選択
5.呼吸不全のタイプと換気モードの選択②:症例で確認する
6.最近の人工呼吸中の患者管理①:PICS(集中治療後症候群)とABCDEFバンドル
7.最近の人工呼吸中の患者管理②:PICS(集中治療後症候群)とABCDEFバンドル

※視聴販売サイトはこちら
※無料ダイジェスト版はこちら

看護に役立つ オリジナル講座

看護のための口腔ケア

口腔ケアをすることで肺炎とたたかえるのか、誤嚥性肺炎を防ぐにはどうすればよいのか、を具体的に明らかにします。


トライ!12誘導心電図を読んでみよう(158例)

全158枚の12誘導心電図の読み方や診断を皆さんに考えていただこうという企画です。まずヒントを読んで是非「ああでもない」「こうでもない」と考えてみて下さい。


摂食・嚥下障害の援助

摂食・嚥下障害により生じる問題は誤嚥性肺炎だけではありません。食べることの障害であるために脱水・低栄養、さらに食べる楽しみの喪失といったQOLに大きく影響する問題が生じます。

医学・看護教育ビデオ 視聴販売サイト

セミナー会場に行かなくても、自宅にいながら学習できます。
今の時代にピッタリの学習方法です。
PAGE TOP